ドル円は107円台前半から半ばで小動き。G20を控えていることから様子見の雰囲気が支配的に。ユーロドルは続伸。IFO企業景況指数がそれほど下振れしていなかったことを好感し1.1404まで上昇。株式市場はまちまち。ダウは8ドル上昇したものの、ヘルスケアが売られS&P500は小幅安。債券相場は反発。長期金利は2.01%台まで低下し、再び2%割れを試す展開に。金は続伸し、1418ドル台に。原油価格もイラン情勢の緊・・・・

続きを読む