香港でのIPOが活発化している。6月12日から21日にかけて8営業日連日のIPOは20日上場予定だったESR Cayman(01821)が上場を延期したため6営業日連続で途絶えたが、来週28日には一挙に6銘柄が新規上場する予定になっている。

 

 ESR Caymanが上場延期を決めたのは6月13日。当日上場した嘉涛(02189)が公募価格を15%下回る初値、そして、太興(0・・・・

続きを読む