14日のスポット金は、アジア時間序盤で1トロイオンス=1341.85ドルで取引開始。日中高値1357.90ドル、日中安値1337.60ドルを付け最終的に1340.80ドルで取引を終えた。

WTI原油は、アジア時間序盤で1バレル=52.18ドルで取引開始。日中高値52.96ドル、日中安値51.68ドルを付け最終的に52.47ドルで取引を終えた。13日にホルムズ海峡近くでタンカーが攻撃され地政学リスクが高まるとの警戒感を手がかりとした売り買いが行われた。(情報提供:スターリング証券)