カジュアルダイニングの太興(06811)が13日に香港メインボードに上場した。公募価格3.00香港ドルに対し、初値は2.48香港ドルで、公募価格を17.33%下回った。その後、2.65香港ドルに値上がりしているが、公募価格には届いていない。
 
 同日に上場した嘉濤(02189)とともに、低調なスタートとなった。
 
 同社は、香港126店舗、中国本土63店舗、マカオ1店舗、台湾1店舗と、カジュアルダイニング「太興(TAI GING)」などレストランチェーンを展開する。直営店184店舗、フランチャイジーが7店舗。公募で調達した資金はレストランチェーンの拡充等に使う。(イメージ写真提供:123RF)