ドル円は108円台半ばから後半で推移。一時は108円80銭まで買われたものの、株価が下落に転じたことで108円台半ばまで水準を切り下げ、取引を終える。ユーロドルは1.13台で底堅く推移。ECBメンバーの中銀総裁が量的緩和再開の用意があるとの発言が伝わり、やや水準を下げ1.1320近辺まで下落。

 株式市場は揃って反落。ダウは小幅ながら7日ぶりに下落。上昇が続いていたことで、利益確定の売り・・・・

続きを読む