川崎近海汽船 <9179> (東2)は近海輸送と内航輸送を主力としている。20年3月期減益予想だが、やや保守的だろう。株価は軟調展開で16年以来の安値圏だが、売られ過ぎ感を強めている。反発を期待したい。

  ■近海輸送と内航輸送を展開

 

 石炭・木材・鋼材輸送などの近海部門、石炭・石灰石・紙製品・農産品輸送やフェリー輸送などの内航部門、日本近海・・・・

続きを読む