三井住友トラスト・アセットマネジメント(三井住友TAM)は6月10日、英国最大の資産運用会社LGIM(リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメント)とESG(環境・社会・企業統治)活動に関して協業することに合意したと発表した。同社は、国内外におけるスチュワードシップ活動を積極的に行っており、今回の提携によって一段と高い水準でスチュワードシップ責任を適切に果たしていくことができるとしている。 ・・・・

続きを読む