7日のスポット金は、アジア時間序盤で1トロイオンス=1335.30ドルで取引開始。日中高値1348.00ドル、日中安値1329.90ドルを付け最終的に1341.10ドルで取引を終えた。
 
WTI原油は、アジア時間序盤で1バレル=53.13ドルで取引開始。日中高値54.30ドル、日中安値52.60ドルを付け最終的に53.93ドルで取引を終えた。NYMEXで原油先物相場は大幅に続伸した。石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産の延長観測が強まり、需給が逼迫するとみた買いを誘った。
米株式相場が大幅高となり、リスクを取る投資家が原油先物相場にも波及した。(情報提供:スターリング証券)(イメージ写真提供:123RF)