ビープラッツ <4381> (東マ)はサブスプリクション型ビジネス向け総合ソリューションを展開している。19年3月期は計画未達で大幅減益だったが、20年3月期は増収増益予想としている。収益改善を期待したい。株価は2月高値から急反落し、一転して18年4月安値に接近したが、調整一巡して反発を期待したい。

  ■サブスプリクション型ビジネス向け総合ソリューションを展開

続きを読む