動画コンテンツや音声通話などをインターネット経由で提供する「OTT(オーバー・ザ・トップ)」産業は近年、世界的に目覚しい成長を遂げている。そんな中、ベトナム当局がベトナム国内で事業を展開する海外企業から税金を徴収できないことが大きな問題となっている。

  国内ではOTTでのデジタルコンテンツ配信事業は、◇著作権税(税率10%)、◇付加価値税=VAT(同5%)、◇法人税(同20%)の課税・・・・

続きを読む