東京時間に107円85銭前後まで売られたドル円は反発。中国が貿易交渉に前向きな姿勢を見せたことからドル円は108円35銭まで上昇。その後パウエル議長の講演で利下げの可能性が高まったことでやや軟調な動きを見せたものの、108円台はキープ。ユーロドルは小幅に続伸。1.1267まで買われ、この日は終始1.12台での取引きに。

 パウエル議長が利下げの可能性に言及したことで、株価は大幅に反発。ダ・・・・

続きを読む