30日に香港メインボードに上場を予定している方達(<FRONTAGE>01521)の公募価格は仮条件(2.55~3.20香港ドル)の上限である3.20香港ドルで決定した。売買単位は2000株。共同主幹事証券は、バンクオブアメリカ・メリルリンチとゴールドマンサックス。
 
 同社は創薬の委託試験を請け負うCRO(contract research organisation)として急成長を遂げている。CROの2大市場である米国と中国で事業展開をしている。米国ではCROビジネスのリーダーとして認められている。また、中国では近年に規制緩和が行われてCROが急成長。同社の中国における売上高は、2015年の718万米ドルから、17年には2845万米ドルに拡大した。売上高の約5割を占めるのは、バイオ分析サービス。
 
 資金調達する約15.15億香港ドルは、約20%を既存の生産能力の拡充のため、約30%は規模拡大のための買収などの資金に、約40%は会社の能力・サービスの拡充のために使う計画。(イメージ写真提供:123RF)