ホンダベトナム(Honda Vietnam=HVN)の鶴薗圭介社長によると、2018年4月1日~2019年3月31日におけるベトナム市場全体の二輪車販売台数は前年同期比+2.7%増の約337万台で、このうちHVNの販売台数は同+7.6%増の256万台となり、市場シェアの76.8%を占めた。

  256万台のうち、オートマチック(AT)バイクが151万台、マニュアル(MT)バイクが94万6000台、大型バイクが850台などとなっている。

  全世界におけるホンダの二輪車販売台数は前年比+3.5%増の計2020万台だった。これにより、ベトナムでの販売台数は全体の12.6%に貢献した。

  同社は2020年度もベトナム国内の二輪車市場が引き続き安定的に発展すると予想しており、販売台数と市場シェアを維持していく目標を掲げている。

  HVNは、紅河デルタ地方のビンフック省とハナム省で生産工場3か所を運営しており、年間生産能力は計275万台となっている。(情報提供:VERAC)