橋梁用ケーブルで最大手の浦江国際(02060)が28日、香港メインボードに上場した。公募価格2.68香港ドルに対し、初値は公募価格と同値の2.68香港ドル。その後、2.73香港ドルの高値があり、午前の引け値は2.69香港ドルだった。
 
 同社は建設プロジェクト用のケーブルとプレストレスト(鋼材で補強された)材料を製造し提供する会社。特に、長大な吊り橋用のケーブルに強みがあり、橋梁用のケーブルメーカーとしては国内で最大手。公募で調達する約4.96億香港ドルのうち、約24%は借入金の返済に、約25%は関連事業の買収に使用する。
 
 2018年12月期の売上高は13.83億人民元(前期比4.98%増)、税前利益は1.72億人民元(同71%増)。(イメージ写真提供:123RF)