28日に香港メインボードに上場する2銘柄の公募価格が決定した。いずれも仮条件の下限をやや上回る価格で決定している。

 信義能源(03868)の公募価格は仮条件(1.89~2.35香港ドル)の下限をやや上回る1.94香港ドルで決定した。売買単位は、2000株。共同幹事証券は、BNPパリバ。同社は、2018年12月の上場計画を延期していた。資金調達額は、4月26日上場の申万宏源(06806)・・・・

続きを読む