メンズファッションの慕尚(01817)が27日、香港メインボードに上場した。公募価格4.39香港ドル(売買単位:500株)に対し、初値は4.45香港ドルだった。
 
 同社は、中国のメンズファッションブランド「GXG」を展開するアパレルメーカー。小売店舗数は2250カ店となり、オンラインでの販売も伸長し、男性紳士服では中国国内で第2位のシェアがある。フラッグシップブランドの「GXG」「GXGジーンズ」は若者をターゲットとし、KidsやYatlas等にブランドと顧客基盤の拡大に成功している。
 
 公募によって調達する約8.06億香港ドルは、約45%を借入金の返済に、約15%をブランドや製品ポートフォリオを拡充するための買収や戦略的な提携のため、約20%を物流センターの高度化のために使用する。
 
 2018年12月期の売上高は37.87億人民元(前期比7.88%増)、税前利益は5.08億人民元(同13.57%減)。(イメージ写真提供:123RF)