ドル円は109円台前半まで下落。4月の耐久財受注がマイナスに沈んだことで、米景気に対する懸念が相場を押し下げる。ドル円は109円28銭まで売られ、この日の安値圏で越週。ユーロドルは反発し1.1212まで上昇。今回も1.10割れは回避され、景気鈍化の中でもユーロの底堅さが維持される。

 株式市場は反発。ダウは95ドル上昇し、ナスダックなど他の指数も揃って反発。債券相場はほぼ横ばい。長期金利・・・・

続きを読む