米国商務省が5月21日付で華為技術(ファーウェイ)をEntity Listに加え、同社向けの米国製品やソフトウェアの供与を禁止する措置を取った(90日間の猶予期間あり)ことに続いて、Entity List入りが噂される中国企業の株価が急落している。昨22日には、監視カメラ大手のHikvision(海康威視:深セン002415)、Dahua(大華技術:深セン002236)が下落したが、23日にはMeiya P・・・・

続きを読む