ドル円は動きが少ない中、ジリジリと下落。FOMC議事録も材料にはならず、長期金利の低下に歩調を合わせ110円24銭まで売られる。ユーロドルは前日の水準とほぼ変わらず1.11台で推移。1.1150が安値となり、値幅も30ポイント程度に収まる。株式市場は反落。米政府が中国の企業5社をブラック・リストに掲載することを検討しているとの情報に株価は終始軟調。ダウは100ドル下げ、他の主要指数も下落。債券相場は3日ぶり・・・・

続きを読む