ドル円は110円台を回復し、110円19銭まで上昇。米国がカナダとメキシコとの貿易交渉に合意したことや、良好な経済指標を好感したドル買い戻しが背景。ユーロドルは小動きながら緩やかに下落し、1.1155までユーロ安が進む。

 株式市場は反落。中国が貿易協議に消極的な姿勢が示したことで、貿易懸念が再燃。ダウは98ドル下げ、他の主要指数も揃って下落。債券相場はほぼ横ばい。長期金利は低位で安定し・・・・

続きを読む