ネオジム磁石メーカーの星宇控股(02346)が16日、香港メインボードに上場した。公募価格1.00香港ドル(売買単位:2000株)に対し、初値は1.14香港ドルと公募価格を14%上回った。
 
 同社は福建省に本社を置くネオジム磁石(NdFeb)の設計、製造、および、販売を行う会社。ネオジム磁石は最強の永久磁石といわれ、HDDなどで使われている。公募で調達する約8100万香港ドルは、約48%を生産能力の拡大と業務の効率化のため、約31%は借入金の返済に、約17%は製造プロセスの最適化、また、研究開発等に充てられる。
 
 2018年12月期の売上高は3.90億人民元(前期比26.70%増)、税前利益は6418万人民元(同27.22%増)。(イメージ写真提供:123RF)