米国が中国からの製品2000億ドル相当に25%の関税適用を決めたことでドル円は109円47銭まで下落。ただ、協議が今後も継続されることが確認されたことからドルが買い戻され110円台に乗せ、109円85-90銭で越週。ユーロドルは反発。1.1253まで買い戻しが進み、この日は終始1.12台で推移。

 株式市場は揃って反発。米中協議が継続されることや、関税引き上げが実施されても、米景気への影・・・・

続きを読む