統合創薬プラットフォームを提供する維亜生物科技(01873)は9日、香港メインボードに上場した。公募価格4.41香港ドルに対し、初値は4.51香港ドル。その後に4.67香港ドルの高値があったものの、4.42香港ドルの安値に売られた。
 
 同社は、2018年12月末現在で世界中で370以上のバイオテクノロジー、および、製薬会社に創薬サービスを提供し、1000以上の独立した創薬ターゲットに取り組み、約9500の独立したタンパク質構造を提供している。公募で調達する13.73億香港ドルによって、新たな創薬ベンチャーの獲得など、業容拡大に弾みをつける考え。
 
 2018年12月期の売上高は2.1億人民元(前期比41.68%増)、税前利益1.06億人民元(同21.94%増)。(イメージ写真提供:123RF)