ドル円は株価の大幅下落と長期金利の低下を手掛かりに続落。一時は110円17銭まで売られ、約1カ月半ぶりの円高を記録。米中通商協議への懸念が広がる。ユーロドルは小幅に続落。欧州委員会が2019年のユーロ圏成長見通しを引下げたことでユーロ売りが優勢となり、1.1167まで下落。

 株式市場は大幅に続落。米中通商協議に対する楽観的な見方が後退し、中国関連銘柄を中心に売られる。ダウは473ドル下・・・・

続きを読む