ドル円はアジア市場で110円29銭まで急落したが、徐々に買いが優勢となり、NY時間には110円96銭まで反発。前日、トランプ大統領が中国製品への関税を10日に引き上げることを示唆したことが背景。ユーロドルは1.12をはさんでもみ合い。ドル円が急落したことで、ユーロ円も123円台後半に。株式市場は朝方売り気配で始まり、ダウは470ドルほど下げる。上海株が大きく下げたことでリスク回避の流れが進む。ただその後は急・・・・

続きを読む