ロジザード <4391> (東マ)は、前日25日に36円安の2964円と3日続落して引けた。同社株は、2月15日につけた年初来安値2762円から底上げ途上にあり、史上最長の10連休を前に目先の利益を確定する売り物が続いた。ただ、3000円大台割れでは下げ渋る動きも見せており、10連休明け後の5月13日に発表予定の今2019年6月期第3四半期(2018年7月~2019年3月期、3Q)決算への期待も・・・・

続きを読む