フランスのスポーツ用品・アウトドア用品ブランド「デカトロン(Decathlon)」がベトナムに進出し、ハノイ市とホーチミン市に店舗をオープンする。1号店はハノイ市で4月27日に、2号店はホーチミン市で5月25日にオープンする予定。

  所在地は、1号店がハノイ市タインスアン区の「ビンコム・メガモール・ロイヤルシティ(Vincom Mega Mall Royal City)」、2号店がホーチミン市タンフー区の「イオンモール・タンフーセラドン(Aeon Mall Tan Phu Celadon)」となる。

  1号店は面積4300m2で、老若男女問わず70種目のスポーツの需要に対応できる5000種類・計1万4000点余りのアイテムを取り扱う。2号店は面積2600m2。ウェブサイトでのオンライン販売も展開し、全品送料無料、180日以内の返品送料デカトロン負担となっている。

  デカトロンは1976年にフランスのリール近郊で設立され、現在までに53か国で1500店舗余りを展開している。このうちフランスが313店舗、中国が262店舗、スペインが168店舗。日本では今年3月29日に兵庫県西宮市の阪急西宮ガーデンズに日本1号店がオープンしたばかりだ。(情報提供:VERAC)