ドル円はさらに膠着感を強め、111円90銭台を抜切れず。NY時間での値幅はわずか5銭に留まる。ユーロドルも1.12台半ばで膠着。株式市場はまちまち。ボーイングが売られ、ダウは48ドル安。一方ナスダックは続伸し、8015ポイント台に乗せる。債券相場は小幅に下落。長期金利は2.58%台に上昇。金は5日ぶりに反発。原油価格は大きく買われ、約半年ぶりに65ドル台後半まで上昇。米国がイラン原油の全面禁輸を決めたことが・・・・

続きを読む