ジャパンフーズ <2599> は飲料受託生産の国内最大手である。中期的に「日本一のパッカー」を目指している。19年3月期業績予想(4月5日に修正)は減損損失計上などで最終赤字となったが、売上高、営業利益、経常利益は前回予想を上回る見込みだ。20年3月期の収益改善を期待したい。株価は戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。

  ■飲料受託生産の国内最大手、フレキ・・・・

続きを読む