モバイルゲーム開発会社の禅遊科技(02660)の公募価格は仮上限1.12香港ドル~1.32香港ドルの中央値よりやや上の1.23香港ドルで決定した(売買単位:2000株)。主幹事証券は国泰君安国際。
 
 同社は、カードゲームや盤上ゲームのモバイル版を開発する会社で、中国で第5位(2017年の売上高ベース)、市場シェアは約4.0%を占めている。同社の代表的なトランプゲームシリーズであるFight the Landlord(闘地主)は、2017年の平均MAUで約1730万を数え、中国の全てのFight the Landlordモバイルゲームの中で第3位にランクされている。
 
 公募によって調達する1.81億香港ドルは、約35%」を研究開発能力の強化のため、約30%を販売促進やマーケティングのため、そして、約15%をゲーム開発者や関連事業者の買収のために使う計画。(イメージ写真提供:123RF)