ドル円は111円を割り込み、一時110円98銭まで下落。米国とEUとの貿易摩擦が激化したことに加え、IMFが世界経済見通しを下方修正したことで、安全通貨の円に買いが集まる。ユーロドルは本日のEU首脳会議を控え小動き。ドルが売られたことで水準をやや切り上げ1.12台半ばから後半で推移。

 株式市場は大幅に続落。トランプ政権がEUへの報復関税を準備しているとの報道からダウは190ドル下げ、他・・・・

続きを読む