ドル円は東京時間に株価の下落に伴い111円35銭近辺まで売られ、上値の重さを確認したが、NYでも同じような展開。111円29銭まで売られ、長期金利の上昇も材料とならず。ユーロドルはドル高が進んだものの先週末の水準とほぼ変わらず。1.12台半ばを中心にもみ合う。株式市場は高安まちまちながら原油価格の上昇に、エネルギーセクターが買われる。ダウは83ドル下げたが、S&P500は小幅高で、8営業日続伸。債券相場は反・・・・

続きを読む