3月の雇用統計が予想を上回る内容だったことで、発表直後にドル円は111円82銭まで上昇。その後は方向感もなく一進一退の展開に。ユーロドルも動きが鈍く1.12台前半から半ばで推移。

 株式市場は続伸。良好な雇用統計を受け、米景気の先行きに対する不安が後退。ダウは40ドル上昇し、ナスダックは46ポイントの上昇で、約5カ月ぶりに高値を記録。債券相場は続伸。長期金利は小幅に低下し、再び2.5%を・・・・

続きを読む