ドル円は2週間ぶりに111円台半ばまで上昇。ISM製造業景況指数が予想を上回り、長期金利が急騰したことが材料に。ドル円は111円44銭まで買われ、この日の高値圏で取引を終える。ドル高が進み、ユーロドルも1.12を割り込み、1.1199まで売られ、約1カ月ぶりのユーロ安水準を示現。

 株式市場は大幅に続伸。中国のPMIが良かったことに加え、ISM製造業景況指数が予想を上回ったことで、世界景・・・・

続きを読む