ブレグジット(英国のEU離脱)、米中通商協議といった大きなイベントが控えている中で、4月は「10連休」というかつて経験のない大型連休が控えている。10連休の前後にも、為替市場のみならず株式市場や債券市場で大きなボラティリティ(変動幅)が警戒されるなか、新元号の新たな時代も幕開けする。10連休が控える4月相場にどう対応していけばいいのか・・・。外為オンラインアナリストの佐藤正和さん(写真)に、4月の相場の行方・・・・

続きを読む