シンガポールの配管工事会社の管道工程(01865)が3月27日に香港メインボードに上場した。公募価格0.55香港ドル(売買単位:4000株)に対し、初値は0.58香港ドルだった。
 
 同社は、シンガポールでガス管や水道管、通信ケーブル、電力ケーブルの敷設工事を請け負い、26年の歴史がある。シンガポールの配管工事会社としては2018年3月期の売上高ベースで3位にランクされる。
 
 2018年3月期の売上高は2342万シンガポールドル(前年同期比17.56%減)、税前利益は528万シンガポールドル(同43.96%増)。
 
 2018年9月期(6カ月間)の売上高は1414万シンガポールドル(前年同期比18.75%増)、税前利益は50万シンガポールドル(同82.62%減)。(イメージ写真提供:123RF)