米国で医療関係の認証プラットフォームを運営する中智全球(06819)が3月27日に香港メインボードに上場した。公募価格5.35香港ドル(売買単位:500株)に対し、初値は5.35香港ドルだった。
 
 同社は、医療業界でコンプライアンス、および、セキュリティを目的とした認証プラットフォームを運営し、有料加入者数と2017年のベンダー認証収益の両方で米国で有数のプラットフォームを運営している。
 
 2017年12月期の売上高は3140万米ドル(前年同期比1.83%増)、税前利益は1051万米ドル(同21.00%減)。
 
 2018年10月期(10カ月間)の売上高は2815万米ドル(前年同期比8.31%増)、税前利益は472万米ドル(同54.27%減)。(イメージ写真提供:123RF)