イーソル <4420> (東マ)は組み込みソフトウェア事業を主力として、センシングソリューション事業も展開している。19年12月期は営業微減益だが、営業外収益の計上で経常・最終増益予想としている。なお基準日19年3月31日(効力発生日19年4月1日)で株式4分割する。株価は戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。

  ■組み込みソフトウェア事業が主力
・・・・

続きを読む