22日のユーロ/円は、ドイツの景況感悪化が引き金となり一時123.80円台まで下落した。独3月製造業PMI・速報値が44.7となり、2012年8月以来の水準に低下した事で独10年債利回りがマイナス圏に沈む中、約2カ月ぶりの安値までユーロ安・円高が進んだ。

 こうした中、本日は独3月IFO企業景況感指数が発表される。市場予想は、約4年ぶりの低水準を記録した前月から横ばいの98.5となってい・・・・

続きを読む