三井住友アセットマネジメント(SMAM)が提供する投信販社向けデジタル戦略サポートが注目を集めている。主に対面販社が有するオンラインチャネルを対象としている。同社は4月に大和住銀投信投資顧問と合併し、「三井住友DSアセットマネジメント」として新発足するが、同部は名称もそのままで存続する。4月以降も引き続きオンラインマーケティング部長を務める宗正彰氏(写真)に、今後の展開について聞いた。

・・・・

続きを読む