商工省は20日午後にハノイ市で記者会見を開き、消費量1kWh当たりの平均電気料金(付加価値税=VATを含まない)を同日から+8.36%引き上げたと発表した。

  これにより、消費量1kWh当たりの平均電気料金(付加価値税=VATを含まない)は、これまでの1720.65VND(約8.2円)から1864.44VND(約8.9円)となる。

  電気料金の引き上げは今回が2010年以降7回目で、直近では2017年12月に+6.1%引き上げられており、1年3か月ぶりとなる。

  消費量1kWh当たりの新電気料金は以下の通り。

+0~50kWh:1678VND(約8.0円)
+51~100kWh:1734VND(約8.3円)
+101~200kWh:2014VND(約9.6円)
+201~300 kWh:2536VND(約12.0円)
+301~400 kWh:2834VND(約13.5円)
+401kWh以上:2927VND(約13.9円)