東北部地方クアンニン省モンカイ市で19日、ベトナムと中国の国境線に架かる第2バックルアン橋が開通した。開通式には、ベトナムのクアンニン省と中国の広西チワン族自治区の自治体代表者らが出席した。

  この橋は全長1418mで、このうち618mが主橋(ベトナム側154.5m、中国側463.5m)、800mがアプローチロードとなっている。幅27.7m、4車線。投資総額は3360億VND(約16億4000万円)。橋は2014年11月に着工し、橋自体は2017年9月に完成していたが、開通に向けた他の工事が続いていたため、開通がこのタイミングとなった。

  第2バックルアン橋の開通により、第1バックルアン橋の負担軽減に加えて、クアンニン省と中国広西省の間の観光・貿易協力関係の強化にも繋がると期待されている。(情報提供:VERAC)