アニコムホールディングス <8715> はペット保険を主力としている。保険契約数が順調に増加して19年3月期大幅増収増益予想である。株価は反発力の鈍い展開だが、下値固め完了して出直りを期待したい。
 
■ペット保険を展開
 
 アニコム損害保険のペット保険(損害保険事業)を主力として、動物病院支援事業や動物医療分野における研究・臨床事業なども展開している。
 
■19年3月期大幅増収増益予想
 
 19年3月期の連結業績予想は、経常収益が18年3月期比12.8%増の364億64百万円、経常利益が36.5%増の25億29百万円、純利益が31.1%増の17億31百万円としている。
 
 第3四半期累計は経常収益が前年同期比10.3%増の262億61百万円、経常利益が43.0%増の18億33百万円、純利益が41.3%増の12億91百万円だった。新規取り組み強化と安定した継続率(既契約の継続率88%前後で堅調に推移)により、保険契約件数が8.7%増、保険引受収益が9.7%増と順調に増加した。病院運営を含むその他収益も拡大した。
 
 第3四半期累計の進捗率は経常収益72.0%、経常利益72.5%と概ね順調である。通期も好業績を期待したい。
 
■株価は下値固め完了
 
 株価は反発力の鈍い展開で安値圏だが、下値固め完了して出直りを期待したい。3月20日の終値は2835円、今期予想連結PERは約30倍、時価総額は約573億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)