本日は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利などを盛り込んだ声明文を発表する。政策金利であるFFレートは2.25-2.50%に据え置かれる事が確実視されており、今後の利上げに関するスタンスが焦点となる。具体的には、金利見通しで示される今年と来年の利上げのペースが最大の見どころだ。

 従来の見通しでは2020年にかけて合計3回(19年2回、20年1回)の利上げを見込んでいたが、今回こ・・・・

続きを読む