■「CADA-BOX」が国の診療データ共有政策の形骸化に希望の光-「PHR」を推進

 メディカル・データ・ビジョン <3902> は3月20日の前場、1197円(17円高)まで上げて再び出直る動きを見せた。病院向けの電子カルテ連結システム「CADA-BOX(カーダ・ボックス)」は、患者自身が診療内容(医療情報)の一部を保管・閲覧できるWEBサービス「カルテコ」と、患者側が自由に・・・・

続きを読む