月曜日のスポット金は上昇。アジア時間序盤で1トロイオンス=1301.90ドルで取引開始。日中高値1306.45ドル、日中安値1297.95ドルを付け最終的に1303.25ドルで取引を終えた。

月曜日のWTI原油は上昇。前日比0.51ドル(0.87%)高の1バレル=59ドルで取引を終了した。サウジアラビアなどの石油輸出国機構と非加盟国のロシアなど主要産油国は18日の会合で6月末まで協調減産の規模を維持する方針を確認した。(情報提供:東岳証券)