ベトナム自動車工業会(VAMA)が発表した2019年2月の新車販売台数のデータによると、モデル別新車売れ筋ランキングで日本車5モデルがトップ10入りした。Bクラスセダン部門では、トヨタの「ヴィオス」が長く売れ筋ナンバーワンだったが、今回初めてヒュンダイの「アクセント」にトップの座を明け渡した。

  全体の売れ筋トップは1月に引き続きホンダのミドルサイズSUV「CR-V」で961台、価格・・・・

続きを読む