北京に本社を置くリース会社の友聯租賃(01563)が3月15日、香港メインボードに上場した。公募価格は0.85香港ドルに対し、初値は0.76香港ドルと、公募価格を10.59%下回った。

 同社は、ヘルスケア、航空、公共インフラの3業界に対してファイナンスリースとアドバイザリーサービスを提供している。公募で調達する3.54億香港ドルのうち、約50%はヘルスケア業界向けの事業拡大のため、約40%は航空、および、公共インフラ産業向けの事業拡大に利用する。

 2017年12月期の売上高は3.09億人民元(前年同期比2.62%増)、税前利益は5223万人民元(同12.49%増)。

 2018年8月期(8カ月間)の売上高は2.41億人民元(前年同期比21.17%増)、税前利益は4400万人民元(同20.15%増)。(イメージ写真提供:123RF)