東京市場のドル/円は、日本株の下落などから上値が重かったものの、111円台前半で小幅な値動きにとどまり、下押し圧力が高まる様子は見られませんでした。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 3/13(水) 19:00 ユーロ圏1月鉱工業生産 21:30 米2月生産者物価指数 21:30☆米1月耐久財受注 23:00 米1月建設支出 23:30 EIA週間原・・・・

続きを読む