クレスコ <4674> は、前日11日に前場の安値3080円から切り返し35円高の3145円と反発して引けた。今2019年3月期業績が、連続して過去最高を更新すると予想されていることを見直し売られ過ぎ訂正買いが再燃した。同時に今年4月1日から働き方改革法が施行されることから業務自動化のためにRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の投資需要が拡大、同社業績を押し上げるとして期待材料視さ・・・・

続きを読む